8bitなゲーム環境Fantasy Computerをまとめてみる

Fantasy Computerとは

(おそらく)PICO-8PICO-8: FANTASY CONSOLE)というソフトウェアが言い出した概念のようです。

低解像度、少ない色数の画面で、ゲームの実行のみならず、プログラミングや画像や効果音、BGMの作成までできてしまうという、ミニマルなゲームの統合開発環境(兼実行環境)です。

ゲームはLuaで記述します。ブラウザ上や、PC、RaspberryPi、PocketCHIPなどで作ったゲームを動作させられるようです。

 

f:id:inajob:20170702092903p:plain

f:id:inajob:20170702092951p:plain

開発するためには有料のソフトを購入する必要があるようですが、ブラウザで遊ぶ分には無料のようです。

 

IchigoJamも似たような感じですが、PICO-8はPC上で動作するソフトウェアで、CPUやメモリはマイコンよりは緩いようです。

Cloneたち

Fantasy ComputerであるPICO-8は商用製品で、かつオープンではありません。また統合開発環境という性質上、自分の独自機能を実装した派生形を作りたい人たちも多いようです。

 

ということで、PICO-8以外にもいくつかの類似したソフトウェアがあります。

TIC-80

nesbox.itch.io

 

まだ開発中ということだが、利用することはできるようだ。

ブラウザでも動作するようだ。オープンソースではなさそうだが無料で使えるようです。

LuaかMoonscriptでゲームを記述します。

f:id:inajob:20170702093336p:plain

LICO-12

github.com

LÖVEというゲーム開発環境の上に実装されたFantasyConputerのようです。MIT Licence

Luaでゲームを記述します。

 

pixelvision8

pixelvision8.itch.io

今のところ製品版のみ?フリー版も近いうちにできるのだとか、、クローズドソースのようです。

Luaでゲームを記述します。

$7.49くらい

 

PX8

github.com

Rustで作られたPICO-8のクローンのようです。MITライセンス

pico-8のカートリッジも読み込めるようです。PythonやRustでもゲームを記述できるようです。最新版は有料のようです。($1以上の課金が必要? 寄付という感じか?)

 

f:id:inajob:20170702093831p:plain

tako80 

Tako 80

ブラウザで動作するFantasyComputer。オープンソースで無料。

ゲームはJavaScriptで記述する。コードエディタやスプライトエディタは同梱されていないので、今まで紹介したものとはちょっと毛色が違う。ゲームライブラリという位置づけのようにみえるので、enchant.jsなどに近いものかな?

f:id:inajob:20170702095040p:plain

 まとめ

8bitな感じのゲームを8bitな感じの統合開発環境で作るというFantasyConputerと呼ばれる分野のソフトを紹介しました。

ゲームを作ることと、ゲームを遊ぶことが一つのソフトでできるというのはゲームを作りながらプログラミングを学んだ僕にとっても、とても親近感の沸く思想です。

プログラミングに興味がある人は、まずは人の作ったゲームを遊ぶところから始めてみてはいかがでしょうか?