読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふつおた自動生成システム「ふつおた」を作った

作ったもの

クックパッドが今年も 開発コンテスト24をやっているということで、ちょっと頭の体操がてら参加してみようと思い、おもちゃみたいなサービスを作ってみました。

今回のテーマは
「誰かと話すキッカケを作るサービス」です。

作ったのはこちら
ふつおたhttp://inajob.github.io/futuota/html/
です。
単に画面に架空のリスナーからの「ふつおた」が表示されるだけのWebサービスです。
これをサカナに会話を弾ませれないか? ということで作ってみました。

↓こんなんです

内部の話

  • イデアメモ
    • 共通の趣味・違う趣味
    • 共通の知人
    • 友人 同僚 上司
    • オンライン・リアル
    • 時事
    • 天気
    • 最近・近況
    • 業界トーク
    • 同性・異性
    • 表現媒体
      • アプリ、モバイルウェブ、PCウェブ、ガジェット
    • ネットラジオ

と、ここで「ネットラジオ」にピピっときました。
最近仕事から帰って、家でプログラミングするときに「ネットラジオ」なるものを聞きながら作業することが多々あります。その時にパーソナリティの方々が、話の種に使っている 「ふつおた」(普通のおたより)が、今回のテーマに合うのではないか?と考えました。

あれ、なんとなくフォーマットがあるようで

<あいさつ>
<最近自分の周りであったこととか、そこで感じたこととか>
<パーソナリティへのフリ  ○○さんは最近□□なことはありましたか? 的な>

これを生成すれば、会話のきっかけになるのではないか?!!

さて、どうやってこれを生成しようか・・ 例えばTwitterから学習してくるとかWikipediaから情報を取ってくるとか・・ ? しかしこの時間だと、出来たとしてもチューニングする時間がないな・・・

ということで、今回は手で辞書を書くことにしました。

で、まずは「ふつおた」のモデル化です。
さっきのフォーマットをたたき台にもう少し、細かく仕様を決めて、それに必要な辞書を作ります。

今回用意したのは

  • subjectがfactではないかと思っており、questionにつなぐ形式
  • subjectがeventしていてfact_emotionと感じ、questionにつなぐ形式
  • subjectがfactであり、それがemotionであった事を述べ、questionにつなぐ形式

の3つです。(拡張性があるので他にも増やせるはず)

で、この英語で書いた部分の辞書を用意します。
subjectを分類すると実はfactや、fact_emotionは共通化出来るのでは? と思いまずはsubjectの種類を決定します

今回は

  • いきもの
  • 無機物
  • IT宗教
  • アニメ

に分類して、この単位でfact,question,event,fact_emotionを用意して、ランダムに組み合わせるようにしてみました。

とかやって出来たのがこちらです

どーん!
http://inajob.github.io/futuota/html/

特に動的な処理はしていないのでgithubpagesにホスティングしました。

会話パターンなど、俺ならこう書く! とかこのsubjectを追加してくれ! みたいなのを提案してくださる奇特な方は、pull requestください
リポジトリはこちら! → https://github.com/inajob/futuota/blob/gh-pages/README.md

なんか最近こういう人口無能みたいなのが作ってみたかったので、調度良いお題でした。
ご意見・ご感想などありましたらこことか @ina_aniまで!