読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プログラミング

ArduinoのプログラムはCのようなJavaのようなSyntaxの言語、UIはProsessingのものとそっくり。プログラミングはそれなりにできる(はず)。ということで

LEDを光らせる

とても簡単。digitalWriteなどで、HIGHにしてやると光った。点滅も簡単。

音を鳴らす

アンプIC(lm386?)というものを買ったは良いが良くわからん、とmasa-uに聞いたら「データシート見れ」みたいに言われたのでGoogle先生に聞いてみる。

ネット上の利用例とデータシートを見比べながら、ほぼ同じ作業をしていid:nishiohirokazuと確認。

データシートにはちゃんとアプリケーション例なる物が載っており、それを写すことにする。

抵抗や、コンデンサの類はmasa-uに借りた。

0/1の高速振動を与えてやると音が鳴った!!

そしてこのArdunioはPWMを自動で制御してくれる仕組みがあるらしいので、そっちも試してみた。

音が鳴って、いくつかの音が切りかえれることを確認した。